楽譜編集ソフトFinaleの使い方

Finaleee-Finaleで楽譜を作りたい

finale 応用

マクロ機能を使って繰り返し作業を楽にする

投稿日:

 

finaleにはマクロ機能という簡易ショートカット機能があります。
強弱記号やアクセント機能など、何度も繰り返し入力するものにこれを使うとかなり楽ができます。

たとえばキーボードの「1」にppの記号を登録して、以後ppを入力したい場所には「1」を押しながらマウスで音符をクリックするだけで「pp」が配置されるようになります。「1234」に「p mp mf ff」を登録しちゃえばかなり効率いいよなとか。

 

発想記号ツール

マクロを登録する

マクロを使う(以後これだけ)

 

この機能、慣れるとかなり簡単に使えて便利です☆

マクロの使い方

発想記号ツールやアーティキレーションツール、コードツールなどで使えます。
使い方はどれも同じなので、覚えてしまいましょう。

 

1.マクロを登録する

発想記号ツールの状態でShift + 好きなキー

そうするとダイアログが現れるので登録したい記号を選びましょう。

2.マクロを使う

発想記号ツールの状態で、割り当てたい音符に 登録したキー+クリック

発想記号には発想記号のマクロが登録されているので、ツールを切り替える必要がありますが、
自分のよく使う記号をマクロ登録しておくとキーを押しながらぽんぽんぽんと記号が置かれていって気持ちいいです。

 

アーティキュレーションツールにも当然使えます。

コードツールでも使えるので、「C」キーに「Cm7」とかややこしいキーを登録とくとか。

使い方は色々ですね。活用してみてください。

-finale, 応用
-, ,

Copyright© Finaleee-Finaleで楽譜を作りたい , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.